本日、以前から職員の希望がありました。
心肺蘇生法の講義を土崎消防署様に開いていただきました。
救命の連鎖・具体的事例・胸部圧迫の実技など、とても勉強になりました。

DSCN4783

DSCN4773

講義終了後には、『1回受けたからでなく、定期的に実技講義を受けたい』と話しもありました。
胸部圧迫を救急隊員がくるまで続ける大変さ、まわりの人の協力の大切など実感できた講義でした。