もうひとつの 「ふきのとう」 が金足にあります。

そこにも、ご利用者様と子ども達との関わりがあります。
子ども達の声や姿や気配を感じながら過ごすことが、少なくなってきている昨今ですが、
ふきのとうでは、毎日子ども達が笑って騒いで賑やかにご利用者様達と空間を共有しております。

子ども同士の交流もあり、長期休みに行ったり来たりして楽しんでいます。
この度、支援員の交流のために2週に渡り2日間、広面の職員が金足で過ごしてきました。

画像はその時の写真です。

また来てね!と言われて嬉しかったです。(^_^)/
今度はいつになるかな!
時々支援員チェンジしてみるのも、新しい風が吹いていいかも!(^^)!って感じました。